徠通科技

AU-500i

1. C 型構造はFEA有限要素法分析(Finite Element Analysis)を通じ、最も優れた期間本体を設計しています。例えば多層箱型の台座のように、大型のUVZ軸を頑丈な支柱に置き、腕を下に伸ばし特殊合金によって固溶化処理を行い強度を高め、強い水圧で加工すると変形せず、第一刀の高速カットを優れた精度にします。

2. EF無電解電源:粗加工から細加工まですべてEF(Electrolysis Free)無電解電源を使い、ギャップの平均電圧0を実現しました。陽イオンは電解作用によって陰極移動させることなく、作業物に含まれる鉄、炭素、コバルト、モリブデン等の元素を低減し放出することで部品表面の軟化が生じ、金型寿命の低下を招きます。テストによると無電解電源によって加工されたプレス金型は、従来の加工法と比較して寿命が5~6倍上がっています。

3. 徠通独自のスマート型銅線サーボは制御技術をプラスし、複数の銅線ステータス検知器を組み合わせて、この銅線システムにスピードと高い信頼性を持たせ、高効率の連続自動化加工を実現しました。徠通の機器は焼き戻しを採用している為、切断ポイントでワイヤを通す成功率は比較的高くなります。切断したポイントでは隙間3面はすべて部品によって覆われており、ワイヤは軌跡が下に行くに従って、10秒以内に安定した放電カット加工に復帰することが可能です。

4. XY軸は3 2 mm、C 1級ボールねじを採用し、超仕上げ深冷処理製造工程を経て、誤差が小さく、スムーズで、予めわずかに引っ張り、潤滑にすることで温度の上昇変化と摩耗を抑え、ねじの寿命を延ばし背面に隙間が生じるのを抑えます。高推力・高応答を備えたACサーボモータシステムは、搭載したリニアスケールが全ての閉回路の制御をフィードバックします。

5. 高い互換性を持つNC プログラム設計と世界的有名ブランドのNC言語が互いに受け入れ合い、簡単なパラメータ設定を行うだけで他社のプログラム言語を読み取ります。大量で簡単なNCプログラムを製作する際の複雑度合いは、NCプログラムの相互性と管理上の利便性を向上します。画面には大量の図入り説明を提供するとともに、リアルタイムのオンラインHELP及びアラーム説明機能を組み合わせ、詳しい操作ガイド及び情報が操作スタッフに機体状況を明確にするとともに加工結果が簡単に把握できるようになります。
最大部品サイズ L x W x H (mm) 990 x 560 x 265
最大部品重量 (Kg) 500kg
X/Y/Z 軸工程 (mm) 500 x 300 x 300
U/V   軸工程 (mm) 100 x 100
水位シンクの最大高さ 270
ボビンの荷重量 (kg) 10
占有面積 W x D x H(mm) 2950 x 2560 x 2210
機器重量 (Kg) 3600
水ろ過システム容量 (L) 850L